気合で留学すれば何とかなる

いちど社会人を経験してから、アメリカの専門学校に約1年半留学しました。その際留学エージェントは全く通さずすべての作業を自分でやりました。その代わりに入学を決める前に学校見学に行きスタッフと実際に話したり施設を見学したりと自分の目できちんと見てから全てを決めました。学生時代に短期留学として約3カ月間語学学校に通ったことがあるのですが、結局は日本人の友達との外出やコミュニケーションが多く、外国人と話すと言っても同じ語学学校に通っているネイティブではない友達とのふれあいの方が多かったため自分にとってプラスになった部分が期待していたよりも少なかった経験があります。そのため今回の留学では、地元のアメリカ人しかいない専門学校に事前の語学留学なしでそのまま入学することにしました。もちろん最初は戸惑いました。授業についていくのも大変だったので予習復習にかなりの時間を費やしましたし、休み時間にクラスメートと会話するのも一苦労でした。みんな私のことを外国人としてはあまり扱ってくれないので、話すスピードも普通だし、文法もカジュアルで日本で言えば方言のような言い回しも多かったです。授業してくれる先生も語学を教えるための先生ではないため私の英語に関してのサポートはありませんでした。そのような大変な環境が私の英語力を一気に伸ばし、とにかく一生懸命みんな授業についていこうと頑張る姿を見て、周りがすごく協力的で困った時には助けてくれる人がどんどん現れました。