留学をしても成長に繋がらなければマイナス評価

留学目的に語学の習得をあげる方が多いですが、語学を習得するだけなら日本国内にある語学教室に通ったほうが効率的かつ経済的です。1年程の留学でネイティブな語学を習得するのは不可能、海外生活を満喫して終わりになります。3年程掛けてシッカリ学ぶか、1年程の短期留学の場合は日本国内である程度学んでから留学することが望ましいです。留学する上で重要なのは、受け入れ先のホストファミリーと語学を学ぶ学校選びです。過去に日本人を受け入れた経験があるホストファミリーであれば、日本人の個性を理解、留学で必要なアドバイスまた時には試練も与えてくれます。語学を学ぶ学校は、日本人の学生やスタッフが多いと心強いですが、甘えがあると上達の妨げになり、極力日本人がいない学校を選ぶことが望ましいです。学校によっては、海外の留学が単位と認められる場合や就活の際に有利となる場合があります。また、反対に留学経験があっても語学の習得に繋がっていなければ、マイナスの評価を受ける場合もあります。