気がつけば英語がペラペラに?!留学のメリットとデメリット

留学を一番のメリットは、語学学習を効率的に行えることです。多くの日本人が、英会話を苦手としています。留学といっても、フランス語やドイツ語など、留学先は多岐にわたりますが、どの言語であっても、会話が難所となっています。ところが、朝から晩まで、外国語まみれの生活ができる。むしろ、強いられるだけあり、会話力を身につけるには、打ってつけの環境が揃っています。日本で学んでいたときと比較して、驚くほど順調に話せ、聞けるようになる留学生は大勢います。また、語学教材などだけでは、さまざまな訛りや表現方法に慣れ親しむには、限界があります。そうしたイレギュラーな外国語の習得でも、大変有利に働きます。

留学のデメリットは、就活で不利になる場合があることです。就活をするタイミングと被る期間に、留学をする学生がたまにいます。そうなると、就活で必要となる情報がシャットアウトされてしまうため、就活で出遅れてしまうことがあります。このケースでは、留学前に就活の準備も行っておくのが大事になってきます。もちろん、留学経験の有無で大きく差がつく企業での就業を希望している留学生は多く、必ずしも就活で不利になるわけではありません。応募企業によっては、留学経験がものをいう場合もあります。